読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好き語り

長文が苦手な人が語ります

2016年を振り返ろう〜下半期②〜

最後です!!最後ですよ!!!私この年を超える時が来るんですかね!!頑張ります!

 

 

 

 

10/02 DAYS ハーフタイムイベント 両部

なんだかんだDAYSのイベント沢山いってるなぁ。サッカー自体は興味なかったけどやっぱ青春アニメって最高だなって思いました。素敵な作品にまたも出会えて嬉しいです。

 

 

 

 

10/30 Kiramune Presents リーディングライブ 『パンプキンファームの宇宙人』

2016年然り今まで生きてきた中で一番前列でした!!!まず!!リーライに当たったこと自体うっひょい!だったのに!!!!前から2列目なんて!!!私の席運ありがとうございました!!!!浪川さんの怒鳴り演技がすごく好きなのでもう…もう…ありがとうございました…。

 

 

 

 

 

11/06、12/04 ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」"烏野、復活!" 

有難いことに2公演も入れることになりました!大好きな作品の舞台ってなんでこうも感動しかしないんですかね結果が分かっているからこその楽しみと本誌やアニメでは描かれていない周りの細かい演技まで本当に楽しい舞台でした。伊達工お疲れ様!そして続編おめでとうございます!あー、青城…(笑)

 

 

 

 

 

 

11/19.20 Kiramune Presents Uncle Bomb 2nd EVENT “2チャンネル” 全通

何を言いましょうか。ただただ楽しかったです。改めてUncleBombに全力で付いていかなければ!ってなりました。どんどん先を行く2人がこれからもずっと大好きです。

 

 

 

 

11/26 Kiramuneカンパニー #9 番組協力

当選メールを5度見くらいしたのは初めてでした。番組協力というものが初めてだったのでとても新鮮でした。そして何よりあのフジテレビの中に入れたことに感動しました!お仕事してる浪川さんかっこよかったです…。そしてこれが2016年の浪川さん納めでした!

 

 

 

 

12/24.25  Original Entertainment Paradise -おれパラ- 2016 ~Ⅸ'mas Magic~

2016年最後のイベントでした。毎年おれパラで締めくくれることに感謝です。長年参加している中で鈴村さん大ラスを千秋楽で見ることができて本当に本当に嬉しかったです。言いたいことが沢山ありますがありがとうに尽きます。おれパラに出会えてよかった。おれパラで締めくくれてよかった。鈴村さんのお言葉を借りますが『2016年の自分を認めて2017年の新たな自分になりたい』です。

 

 

 

 

 

 

 

怒涛の2016年は本当に早くて毎日が充実して幸せで溢れていました。こんなにも自分が幸せで良いのかと疑う日々でした。それもこれも浪川さんを好きになったからだしそれによって鈴村さんにいつも以上に会うことが出来たからで改めてオタクでよかったと実感しました。いつまでこの生活が出来るかわからないしいつまでオタクでいられるかわからないけど全力で楽しい方を選んで行きたいと思います。2016年ありがとうございました!2017年もよろしくお願いします!

2016年を振り返ろう〜下半期編①〜

上半期であれだけ時間かかって下半期どうなるんですかね…備忘録だから地道に頑張りたいです。

 

 

 

07/02 DAYS アーリー上映会&クロストークショー第1節 両部

本当は1部だけの予定が間違えて両部取ってしまった例です。(笑)楽しかったです!!初イベントの吉永くんが初々しくそれをサポートする浪川さんと界人くんをみて微笑ましくニヤニヤしてしまいました。またまさか3話まで上映してくれると思わなくて!それもまた新鮮で面白いの作品に出会えました!

 

 

 

 

 

07/03 つまみは塩だけの宴in東京 両部

イベントDVDが予想以上に面白かったのでDAYSのついでに行こうと思って両部行きました。夜のベルボーイ衣装に度肝を抜かれしばらく画像をみてはニヤニヤするしかなかったです(笑)円盤化と公録があったのでTwitterに全然メモ残してなかった…けど!この間DVD買いました!みました!楽屋トークに最高に癒されました!つま塩これからも応援したいです!!

 

 

 

 

08/13 関ジャニ∞ リサイタル

やっと役に立った自分の名義……。半年ぶりにみた安田くんは最高アイドルキッラキラでした!一緒に入った姪っ子(錦戸担)の「直接はなかったけど双眼鏡越しに目が合った」は名言として受け継ぎたいです。

 

 

 

 

08/27 VOICARION(ヴォイサリオン)

2016年最もロスした朗読劇じゃないでしょうか。というかアニメ作品等関係のない朗読劇を鑑賞したのが初めてだったので声優の本気というものを目の当たりにしました。先に決まっていた吉野さんライブもあり昼しか観れなかったけどロスするには十分過ぎました。演技と音楽により世界観に引き込まれ感情移入し易かったです。そして何より初日は鈴村健一浪川大輔。私に行かないという選択がある訳もなく(笑)間に挟まれる沢城みゆき嬢と竹下景子さんの演技にも脱帽でした。他のキャストがどの様に演じたのかもきになるので早く再演を!!!お待ちしてます!!!

 

f:id:aitsuun:20161230170816j:image

(あまりにも多いのでスクショで省略。ちなみにこの後2ヶ月ほど浪川さんがブログでヴォイサリオンについて触れないことを引きずる。)

 

 

 

 

 08/27 Kiramune Presents 吉野裕行 Live Tour 2016 “DRAMATIC SURF COASTER” 

ヴォイサリオンとの梯子!!友人の付き添いなはずなのに私の方が楽しんでたんじゃ?吉野さんの考え方、音楽に対する思いがひしひしと伝わってくる素晴らしいライブでした。アンコールで全曲メドレーやったときはテンション上がりっぱなしでした!またツアーやるようだったら是非お邪魔したいです。

 

 

 

 

 

 09/10 AD_LIVE 2016 昼

あのすごい倍率の高いAD_LIVEを鈴村さん推しの私が昼の部を、寺島さん推しの友人が夜の部を当てるというよくわからない運を使いました。昼の部は鈴村さんらしいシリアスからの笑いで流石としか言いようがなく夜の部は寺島さんの頭の良さが出る爆笑しっぱなしで笑い過ぎて声が出なくなるってあるんですね…(笑)

 

 

 

 

 

09/11 双星の陰陽師 イベント 昼

レゾナンスするために行ったはずなのに覚えてるのはMCやってる浪川さんの立ち姿が好き過ぎて友人に「あのまま部屋に飾りたい…」って言ってたことですかね!生有馬さまも最高でした…

 

 

 

 

09/17 Funky Village Presents 祭~納涼村祭り~ 両部

 1月の村イベントに参加できていなかったので両部参加してきました。 浪川さんを好きになって杉山さんに出会えて預かりの方たちの姿も見れて村民になってよかったなと思えたし何より『社長』な浪川さんを間近で感じることができて新鮮さと尊敬でいっぱいでした。この事務所には名前通りの幸せが沢山溢れているんだな、と。まるかいて地球がレアな2人で聞けたことも感動でした!朗読も昼夜で全く色の違うものですごく楽しかったです。次はいつかな〜

 

 

 

以上で下半期の前半終了でーーーーす!!あと3ヶ月分まとめなきゃだよー!!!本当今年の私は疲れてたんだなぁ(笑)

2016年を振り返ろう〜上半期編〜

前回のブログからかなりの日数が経っていて驚いています。その記事のOCDライブからまさに怒涛という言葉が相応しいほどイベントづくしな1年でした。そんな年を振り返らないでどうする!せっかくブログがあるんだから振り返ろう!という事で上半期、下半期に分けて振り返ろうと思います。レポとしてツイートしたものも添付するので長くなります。

あくまで自己満足に過ぎないので悪しからず。

 

 

 

2/10  OLDCODEX “veni vidi” in BUDOKAN 2016

このライブに関しては前回の記事(くぎり - 好き語り)を読んでもらうのが一番かと。私の中で大きな一歩だったし何より好きでいて良いんだ、と思わせてくれたライブでした。そして友人の偉大さも知りました。ありがとう。

 

 

 

 

3/20 『プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ』最終話先行上映会〜ディファ有明を駆け抜けろ〜

誘われるがままに参加したラジオ公録。そして感動の最終話上映。小野さんがまさかヒースくんの髪型で登場すると思わず目を離すことが出来ませんでした。そして置鮎さんからの「油断せず行こう」に悲鳴あげたのは良き思い出(笑)あとのぶくんはただの天使でした。
 

 

 

 

 

04/03 Kiramune Presents Uncle Bomb 1st EVENT “1チャンネル”

始まりはこのツイートたちでした。

半日で何があったよ自分(笑)そしてこれを機にあれだけ(金銭面的に)嫌がっていた浪川沼に落ちるんだぞ…。

 

ここで少しイベントの感想より先に浪川大輔についてお話しさせてもらいます。未来の自分へのメッセージも込めて(笑)

初めて生で浪川大輔に会ったのは八犬伝のイベントでした。その時は相変わらず面白いおじさんだなぁ!程度でしたしその時の目的は前野さんだったのでそこまで興味を持ちませんでした。その後ハイキューにハマり及川徹を好きになり好きなキャラの中の人も徹底的に調べたい性分なので浪川大輔についても調べられるものはたくさん調べました。それでも私の中で『面白い人』から抜け出すことはなく自ら会いに行きたいレベルに達することはありませんでした。ただそれまでと違うのはラジオを聞いたり出演してるテレビは見たり興味が出てきたのです。そして結成されたUncleBomb。先程も話した通りハイキューにハマっていた私がこのユニットに興味を持たないはずがない!が、CONNECTのいないKiramuneに手を出したところで…と躊躇いが出ていました。そんな中突然岡本信彦にどハマりした友人からのキラフェスのお誘い。これはもう腹をくくるしかないのか…と浪川大輔の楽曲を集め、吉野裕行の楽曲を集め、UncleBombに手を出し冒頭のツイートに至ります。この軽率な行動がのちに大変なことになるとは当時の私は知らないでしょう(笑)

 

さて、イベントの話に戻ります。この日の昼のみ参戦したのですが今まで参加したイベントのどれよりも笑って泣いて楽しみました。Kiraカンモチーフのバラエティーに春先らしい朗読そして盛り上がるライブ!あっという間の2時間なのに濃厚で行ってよかった、行けてよかったと心から思えるイベントでした。

 

 

 

 

04/30 ライブ・ファンタジー 「FAIRY TAIL

舞台です。これもまた軽率に誘われて行く行く〜つって決めたものですが舞台観劇なんて6年ぶりくらいだったのですごく緊張しました。原作も最初の方しか知らないので大丈夫かな…ってぐらい不安だったのですがそんなの関係ねぇばりに素敵な舞台でした。光と音の演出がすごくて世界観がとても深かったです。まるで映画を観ているようでした!

 

 

 

 

05/01 ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー ‼︎」“頂の景色”
05/08 ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー‼︎」“頂の景色”ライブビューイング

ハイキュー好きの私が初演を観に行かなかった理由は怖かったからです。遊馬くんの及川徹がただの及川徹だという噂は聞いていたのですがそれがもっと怖くなって避けていたんですが誘われたからには行かないわけないですよね。繰り出される演出と原作を知ってるからこそ比較できるところ良し悪し限らず最初から最後まで魅了されっぱなしでした。行けてよかった。休憩中に即LVのチケット取ったのもいい思い出です(笑)

※正しくは「信じてるよ、お前ら」

 

 

 

 

06/05 Kira Fes 2016 kiramune Music Festival

怒涛の6月のスタートがキラフェスでした。金がかかるという理由で避けてきたキラフェス。私たちにあんなキャピキャピは出せないと避けてきたキラフェスについに参加してきました。

※舞踏会→キラフェス、親戚の集まり→おれパラ

お姫様デビュー…えへへ…て、照れるなぁ…。花道すぐ横のメンバーから目線位置だったからファンサもらえるだろうと思ってたら浪川大輔が全然来なく終わってから良席が若干のトラウマになったのは良い思い出なのでしょうか(笑)良い思い出でしょう!あの広いSSAであの席だったのだから!

 

 

 

 

06/12 TAKUMA TERASHIMA LIVE 2016 EX STAGE 〜RISING BLACK〜

じゃんぶるたうんとひーろーが聞けて大満足でした。寺島さんの俺たのしー!!!感がとても好きです。それをみて私もたのしー!!ってなりました。

この日友人のキンブレを無くして猛反省をしました。ごめんね…

 

 

 

 

 

06/18.19 鈴村健一 満天LIVE 2016

上半期最後は我らが鈴村健一さまの満天です!前年は初日しか行けなかったので両日参戦です。地元開催ありがとう!!有難いことに両日とも良席で大好きな鈴村さんをたくさん堪能できました。雨という自然の敵もありましたが最後にはしっかり晴れる、さすが業界きっての晴れ男!よっ!

 

 

以上、上半期編でした。備忘録とはいえ推しのときのツイート率の高さにびっくりしました。下半期…長くなるから2つに分けます。

くぎり


OLDCODEX “Veni Vidi" in BUDOKAN 2016に行ってきました。

好きになって数年経つのですがOLDCODEXの音楽の軸となっていたRONさんが脱退してから現実を受け入れるのが嫌で一度もLIVEに行くことが出来ませんでした。今のOLDCODEXを受け止めて心から応援したいと思っていた時に友人が譲ってくれたのでこれを機に前へ進みたいと思います。気持ちの整理のためにここに残させてください。






2011年のおれパラでOLDCODEX(以下OCD)の存在を知りました。以前から達央さんが音楽活動をしていることは知っていたのですがアーティスト写真や雑誌で達央さんの隣にいる2人が怖く(笑)なかなか聴く機会がありませんでした。しかし元々ロックが好きな私にとってfool Kのイントロの低音にぐっと引き込まれました。他の曲も聴くようになりどの曲も私のツボをどんどん刺激して1番好きなバンドになりました。



デビューしてからそこまでのOCDを知らなかったので調べているうちに彼らの音楽面を支えているのはギターのRONさんだと知り、私の好きな曲を作っている偉大な人となりました。特にスクリプトは当時周りで流行っていたプリントを挟める下敷き代わりの硬いファイルにルーズリーフで書いた歌詞を挟んでノートを捲るたびに読んでニヤニヤするくらい好きでした。カラオケで曲を友人に片っ端から入れてもらってそれを1人で熱唱したり、MVを流してひたすらかっこいい!!かっこいいよ!!!と騒いだり、その時大ハマりしていた黒子のバスケのEDもやる事になりこんなに幸せなことはない!と私の生活にOCDが必要不可欠な存在になりました。チケットが取れなかったり平日で行けなかったりでなかなかLIVEに行くことが出来なかったですがそれでも曲を聴いて幸せな気持ちでいっぱいでした。



そんな幸せな日々を過ごして1年経とうとしたときにRONさんの脱退が発表されました。何度もページを更新したりTwitterで検索したり理由は?メンバーはなんて言ってる?どうして?すぐに理解することも納得することも受け入れることも出来ませんでした。好きになったきっかけは声優のTa_2がやってるバンドだから、でも結果的に好きになったのはRONさんの作った曲をTa_2が歌いYORKE.さんがそれに合わせてペイントするOCDだったのです。そこから私の中のOCDは時間が止まったように進まなくなりLIVEに行きたいという気持ちが無くなってしまいました。そんなことで、と今になっては思うのですがそれくらい私にとってRONさんが必要で脱退したことがショックだったのです。その後メンバーからの言葉があったものの明確な脱退理由は明かされる事はありませんでした。本人たちも脱退したいと聞かされたときはびっくりしてショックだった、水面下で何度も話し合いが行われたがそれでも本人の意思が覆ることがなかった。それを読んでOCDが嫌いになったんじゃないか、曲はどうするの?もう音楽活動しないんじゃないか。嫌な想像ばかりが膨らんで辛くてたまりませんでした。それでもOCDは辞めない。異色ではあるが2人で続けていくというTa_2の言葉についていこうと思いました。



RONさんが脱けてから初めてでたアルバムCONTRAST SILVERのリード曲ではINORANさんが作曲してくれました。疾走感もあって今までと違うOCD感が出来た一曲だと思います。それでも私の求めているOCDとは違っていて曲もかっこいいしMVもかっこいい、けど違う。自分でも面倒くさいと思うんですが一度こうなるとなかなか抜け出せなくて2014年に発売されたA Silent,within The Roarを最後に曲を追うのを辞めてしまいました。(金銭面的にも厳しくなり怒涛のリリースについていけなくなったのも理由の1つです)タイアップ曲はアニメで知っていたしきっとフルで聴いたら好きなんだろうなぁ〜と思いつつ気付けば1年半の月日が流れていました。



CMで流れるFree‼︎の映画の主題歌にそわそわしていた去年の11月に友人から連絡がありました。【OLDCODEXの武道館が余ってるんだけど行く?】単純な文章をみて素直に行きたい、と思えました。1年半離れてみて心に余裕が出来たのとRONさんがOCD以外でもちゃんと音楽に携わってくれている事がわかり、もう変な意地を張るのは辞めにしたかった。胸を張ってOCDが好きと言いたい、そのために行きたいと思いました。一緒に行ってくれた友人もわざわざ仕事を休んでくれて譲ってくれた友人共々本当に感謝しかないです。







で、行ってみての感想ですがTwitterでの反応通りただただ楽しかったです。私が求めていたOCDとは何だったのか?というくらいその何倍もの素晴らしいLIVEにしてくれました。機材トラブルがあったりTa_2が骨折してたり万全ではなかったはずなのに完成度が高くて変な意地で行かなかった過去の自分に説教してやりたいくらいです。OCDは着実に前に進んでます。RONさんが脱退したときのTa_2のコメントで『ここから先をみんなが不安に思うのは重々承知です。しかし、それさえをも「安心」に変えられるよう、TeamOCDは一丸となって現在制作に望んでいます。』という言葉がありました。不安で恐怖で堪らなかったけど年を重ねるごとにOCDは完成されています。改めてこのグループをTeamOCDをオーディエンスの1人として応援していきたいと思いました。そしていつかまたRONさんが手掛けた曲をTa_2がシャウトをしながら歌いYORKE.さんがそれに合わせてペイントしてくれる日を長く待とうと思います。











9月から始まるツアーのためにMMに登録し直したんですがMM設立すぐに登録してすぐに解約してしまったのでそのときTa_2のコラムがイヤホンの話しかなくて昨日みて結構更新されててびっくりしました。(第1回のイヤホンのコラムが2013年なので更新されてて当たり前なのですが(笑))元々達央さんのブログの文章が好きでコラムもオーディオの話や普段話さない愛猫ちゃんの話(構ってあげないと程度ですが)など楽しく読んでいたのですが昨年末の第20回の記事には思わず口に出して「わかる〜!でもわからないや(笑)」という何とも天邪鬼な気持ちになりました。とりあえず、あれを読んだ、稀有な、モノ好きな、ちょっと変わり者の、OCDが大好きなあなたとして、もっともっとOCDを知って幸せになりたいなぁと思いました。











追伸 ガラケー使ってる印象が強いからスマホ使ってるの想像して笑っちゃってごめんなさい。iPad使ってるからiPhoneかな〜?


広告を非表示にする